知って得するデコ知識デコねた
↑デコの基本知識や柄別簡単デコの裏技など情報満載♪項目別に分類しています☆

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

ブログランキング参加しています!ポチッとお願いします

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ デコ小物へ
2009.05.03

アクリル絵の具を使う場合

GW真っ只中
みなさん いかがお過ごしでしょうか???

高速道路が1000円になって 渋滞・渋滞
どこ行っても人・人・人

もぉ????? 外嫌や????? 


やっぱインドアやね

インドアの強い見方

インドアと言えば DE・CO

SWARO Shop は インドア遊び を応援します


さ?てさ?て

本日はですねぇ?♪ 
dk_cardcase1.jpg
↑こちらの 名刺ケース

ちょっと和柄な金魚 でもデコってみたいと思います


と、言いましても

今回の手際も 最初の方は今までと同じなので

以前の プッチの記事 をご参考に

事前に下描きをして

マジックで デコ電保護シート に絵を写して

土台に貼り付ける

3224.jpg
↑ここまで

転写した所までは 省かせて頂きます。

そして次に 
3225.jpg
デコ電保護シート をカッターでカットして

3226.jpg
いらない部分をめくります

↑↑↑ ここまではいつもと同じです ↑↑↑ 


さて今回は
3227.jpg
こちら↑私のカメラと手が映り込んじゃってますが

この 名刺ケースに色を塗るのですが

いつもなら、
3147.jpg
こちら↑のマッキーを使っていたのですが

今回は
3228.jpg
アクリル絵の具で塗っていきたいと思います

なんでアクリル? は 後々説明させて頂きますね

3229.jpg
と、言うワケで ペタペタ色を塗っていきます

ビチャビチャにならない程度に 筆に水分を含ませて
絵の具がぽってり潤う程度に混ぜてから、塗ります。

ちなみに 絵の具が

ビチャビチャに水々しすぎると → 絵の具の色が薄くなって色がのりません。

そのまま薄めず使うと → 色んな所に筆後が残ってゴテゴテになります。

なので、ちょうどいい感じに薄めて塗りましょう

3230.jpg
ペタペタ ペタペタ ・・・

さすがアクリル絵の具!!
色のりがすごく良いです♪

3231.jpg
ペタペタ ペタペタ ペタペタ ペタペタ ・・・

↓ここはなんとなく 水の波紋の所なんですが
3232.jpg
シューーーッと スーーーッと ペタペタ

3233.jpg
背景 ペタペタ完了

3234.jpg
次に 金魚ちゃん ペタペタ

3235.jpg
オレンジでベターっと塗っていきます

3236.jpg
そして、ベタ塗りした所で

3237.jpg
次に赤で陰影を付けてみました

はい そーなんです

この陰影がしたかったくて ←噛んだ

アクリル絵の具使ったんです

いつものマッキーでは
こんな雰囲気には塗れないですよね

--- 色塗りのプチまとめ ---

マッキーですと お手頃で簡単です。
アクリル絵の具は手間がかかります。
しかし、手間がかかる分 希望の色が作れます

なんでそこまでこだわるの? は

後々説明させて頂きますね (今日は後々多いナ

で・ですねー

以前、

このアクリル絵の具を使った事がある方 (またはご存知の方)

この後 気分良くデコったものの 
後々何日かして、絵の具が剥がれて
ラインストーンごと一緒に取れて マジ最悪


↑に なった事ありませんか?

そーなんです。

この絵の具は、スチールやプラスチックなど
ツルツルした物に塗ると、軟化したのち
あたり所が悪いとペリペリめくれてしまうのれす

身近な例えで言いますと
マニキュアを塗って、何日かすると
先からマニキュアがペリっとめくれた事ないですか?

それと同じで、この絵の具も同様に
あたり所が悪いと、どーしてもペリペリ剥げてしまいます

そこで! ちょ??っと邪魔くさいですが
3238.jpg
もう一枚、上から デコ電保護シート を貼って
もう一度カッターでカットします

でもこれで! 

あの忌まわしい絵の具剥がれの心配が無くなり
心置きなくデコれるっちゅーワケです
(他にも ポスカを使った時も、この要領がおススメです)

それでは 明日デコりたいと思います

つづく



スポンサーサイト
Posted at 23:00 | デコ小物 | COM(1) | TB(0) |
web拍手

ブログランキング参加しています!ポチッとお願いします

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ デコ小物へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。