知って得するデコ知識デコねた
↑デコの基本知識や柄別簡単デコの裏技など情報満載♪項目別に分類しています☆

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

ブログランキング参加しています!ポチッとお願いします

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ デコ小物へ
2010.05.31

出発点にこだわった話

本日は・・・

kagami7.jpg
↑先日 キティーちゃんの手鏡をデコった時のお話ですが

デコる以前の 出発点にこだわった話 です


(出発点??)


え?っと・・・ 出発点とはですねぇ・・・

1粒目デコるはじまりの箇所の事で

この手鏡をデコろうとした時に

目・鼻・ヒゲ・リボンはいつでも出来そうなので

最初は一番大変であろう この白い全面から やっつけていきたい!!

と、思いまして

kagami8.jpg
だいたい この真ん中あたりから
ざざーっとデコって広げていこうかな!? と思ったのですが

そんなやり方では甘い!!

と思った話です


と、言いますのは

私は以前から・・・

デコの端の始末に こだわるキャラでして(;´Д`A

kagami1.gif
↑例えばこんな楕円形にランダムにデコろうとして・・・

kagami2.gif
真ん中からデコっていくと・・・

kagami3.gif
こんな感じになります



kagami4.gif
↑真ん中から広げると、

最終的に 端がガタガタグダグダなりやすいです

↑この端ガタグダは

せっっっっかくデコったのに 
すごくもったいない事してる!! って

めっちゃ思っちゃうんです


なので

kagami5.gif
↑最初に端を攻めて・・・

kagami12.gif
外から内側にデコった方が・・・

kagami6.gif
端が綺麗に整いやすい ので

特にランダムにデコる場合は
この "先に端整え作法" にこだわってきました

なので ↑この事をふまえまして

kagami9.jpg
↑この手鏡の場合はここが端かな・・・? 

と、思ったら!!

kagami10.jpg
横が丸みを帯びて裏と繋がっていたので

kagami11.jpg
ホントの端はここだった!!

って、言う事に気付きまして

kagami14.jpg
鏡周りからデコっていきました


と、言うお話ですが・・・


前フリ長すぎて 非常にスイマセン彡(-ω-;)彡

詳しくデコったお話は、明日改めてゆっくりさせて頂きます

つづく


スポンサーサイト
Posted at 22:00 | デコ小物 | COM(1) | TB(0) |
web拍手

ブログランキング参加しています!ポチッとお願いします

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ デコ小物へ
2010.05.27

今週の小春氏

koharusan20.jpg
↑この頃から比べると・・・

koharusan17.jpg
↑後足

koharusan18.jpg
↑前足

koharusan19.jpg
ずいぶん大きくなった?ね?


うさぎが足を伸ばしている時は
すご??く くつろいでいる時だそうです


でもホントは、この黄色いの

うさぎのトイレ なんだよね

くつろぐより ウ○チ して欲しいんだよね

ベットじゃないんだよね


Posted at 17:00 | 小春氏 | COM(2) | TB(0) |
web拍手

ブログランキング参加しています!ポチッとお願いします

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ デコ小物へ
2010.05.24

#1028 でピアス

1028wh01.jpg
だいぶん以前に ↑このVカット(#1028)を利用して
デコった事がありましたが

他にも、#1028の使い道ないかなー? と思いまして

今日はアクセサリーを作ってみたいと思います

4032.jpg
まずはじめに↑ねり消しを用意します

ねり消しで不安定なVカットを固定させる事が出来ます

※ 持ってなくても作れますが、持っていると作りやすいです

4033.jpg
1粒横向きに 指でぐっと押し込みます(SS30使用)

↓ぐっと押し込むと・・・
4034.jpg
こんな感じで横に立ちます

4035.jpg
さらに左右対称にもう1粒置きます

4036.jpg
そして3つめ・・・

4037.jpg
4つめと・・・

Vカットの先を真ん中に寄せるように置きます

4038.jpg
次に、真ん中に ちょいぽってりボンドを付けます

4039.jpg
そして、この上にさらに1粒貼り付けます

4040.jpg
そして、ちょっとボンドが固まってきたら
ねり消しから外して、ひっくり返しましてー

4041.jpg
最後にもう1粒上に貼り付けて形を整えます

↑すると Vカットで6面体の丸い球体が出来ました

4042.jpg
そして、ヒートンの先にボンドを付けて

4043.jpg
隙間に差込み、ボンドが乾くまで待ちます

4044.jpg
そして乾いたのち 金具で繋げると

4045.jpg
ピアスの完成でーす

作り方は至ってシンプルですが
小さいながらも全体的によく光ります 。゚+.(・∀・)b゚+.゚

4047.jpg
↑大きさはこれぐらいです

余った#1028でいかがでしょうか?


Posted at 22:00 | デコ小物 | COM(14) | TB(0) |
web拍手

ブログランキング参加しています!ポチッとお願いします

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ デコ小物へ
2010.05.20
web拍手

ブログランキング参加しています!ポチッとお願いします

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ デコ小物へ
2010.05.17

ウェルカムボード完成★

5月16日(日)チョー晴れ

Welcome35.jpg
虹のレインボーパワーが効いたのか

Welcome31.jpg
まさに、雲一つない青空

Welcome36.jpg
花びらシャワーで笑顔がこぼれ

Welcome34.jpg
ロングヴェールを身にまとい
幸せいっぱいの ちか子さん

バタフラ?ィ♪ 今日は? 今ま?で?の♪
どんな?? ちかよ?り うつ?くしい 

Welcome37.jpg
新郎に寄り添い お2人 本当に幸せそうでした


その際 以下↓ わたくし事ですいません (>人<*)


昨日の披露宴にて ここ一番の

とっさの祝辞コメント

あまりにも無防備に油断していたので

何一つ気の利いたセリフが言えず

私は全くさえないコメントをしてしまいました
(↑コメントと言う以前に、声すら出てなかったと思います


なので この場を借り・・・

ここで改めて伝言させて下さい


?? ちか子さん江 ??


昨日のあの時は 本当にすいませんでした

このブログの時はゆっくり考えながら文を書くので

スラスラ話してるように見えますが

ちか子さんも 私があそこまで口ベタとは思わず

さぞかし驚かれた事でしょう・・・


昨日といい 普段も、

面と向かっては中々上手く言えませんでしたが


昨日のあなたは 本当に素敵で
クリスタライズの#2028以上に輝いていました


私はいつかこの日が来ると 知っていながらも

この花嫁姿を見るまでは、イマイチピンとこず

ちか子さんが辞めた今でも、まだ一緒に働いているような気がして

今まで甘えてばかりで、色々本当にすみませんでした


デコるしか出来無い私の全く駄目な所を

羽毛布団のようなやさしさでカバーしてくれたご恩の数々

私はちか子さんに "感謝" と言う言葉で

表現出来ないぐらいの "感謝" をしています

Welcome38.jpg
これからは、しんごさんと共に 素敵な家庭を育んで下さいね

ちか子さん 今まで お仕事本当にお疲れ様でした。

ちか子さん 本当に本当にありがとうございました。

Welcome39.jpg

また、旦那さんと遊びに来て下さいね


Posted at 17:30 | デコ小物 | COM(5) | TB(0) |
web拍手

ブログランキング参加しています!ポチッとお願いします

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ デコ小物へ
2010.05.16

ウェルカムボードをデコる 【3】

Welcome22.jpg
それでは昨日の土台にデコって、完成させたいと思います

Welcome24.jpg
ブルーの所は、文字に沿って、アクアマリンをデコりました

Welcome25.jpg
クローバの所は、奥は ペリドット
手前は ファーングリーン で2色でいこうと思います

奥の ペリドットのように手前も埋めるので
これで昨日まで気になっていた、
このボンドの後は全部隠れてしまうので大丈夫です

Welcome27.jpg
もちろん虹の所も、手前から
サファイア
ライトシャム
サン
シトリン
ペリドット の5色で埋めるので綺麗に隠せました

いゃ?♪ やっぱデコると全然違います!!

虹のキラキラが下絵以上に生きて
いい感じに仕上がりましたよ?

Welcome26.jpg
お花の真ん中は シトリンオーロラ
お花の花びらには サファイア などを使い

Welcome28.jpg
一番大きいピンクのハートは↑こんな感じに
大小のピンク・ホワイト系を散りばめて囲みました


これで一通りデコれましたが
このままではボードのままなので
完成後は額に貼り付けて仕上げました


さてさて 

どんな感じに仕上がったでしょうか?

実は今このブログの更新をした時間は

5/16 11:30? ですが、更新を予約投稿していたので

実際の私は 今まさに

結婚式に行っている最中です

おそらく、現場に飾られているウエルカムボードを

パッチ パチ 撮ってる最中だと思います


なので完成した画像はまとめてご報告させて頂きますね

でゎでゎ 明日お楽しみに?

つづく


Posted at 11:30 | デコ小物 | COM(4) | TB(0) |
web拍手

ブログランキング参加しています!ポチッとお願いします

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ デコ小物へ
2010.05.15

ウェルカムボードをデコる 【2】

昨日のつづきでーす
Welcome10.jpg
今日は昨日の↑下絵をウェルカムボードに貼り付けたいと思います。

さて

今回私がウェルカムボードに使った素材は↓こちら
Welcome14.jpg
発泡塩ビ板(厚さ:5mm)

発泡塩ビ板とは、発泡スチロールより硬くて
プラスチックより柔らかい板ですが、
そこそこ折れにくく、しっかり厚みもあり
素人でもカッターで簡単にカット出来る便利な板です。

※ ホームセンターなどで売ってます

次に、下絵のデザインをプリンターで
A4版のシールに印刷しました

A4版のシールとは↓こんなやつ
Welcome13.jpg
これは名前シールなどの大きい版で
A4の大きさのシールです
これだとシールなので板などに張り付けられます

※ 同じくこちらもホームセンターなどで売ってます

Welcome12.jpg
そして、この発泡塩ビ板に
A4シールを貼りました

Welcome15.jpg
貼った時、若干 発泡塩ビ板の方が大きかったので

Welcome17.jpg
両サイドちょっとだけカッターで整えました

↑(今思うと どっちかに寄せてまとめて切れたなw)

でも、ま、これで、
板の上にデザインを貼り付ける事が出来ました

ホントは発泡塩ビ板より
プラスチックボードなどを使うのが妥当かもしれませんが
こんな時プラスチックボードは、簡単に切ったりしにくいです

まぁ・・・ 本気出して
ノコギリを使って切る事も可能ですが
側面がガタガタしたり、まっすぐ切りにくいかもしれません。

なので、お手頃な発泡塩ビ板を使いました


さてさて

これでボードにデザインを貼り付ける所まで出来ましたが 

もしこのまま この上からデコると・・・

・A4シールの用紙は表面に艶(光沢)が無い
・万が一水に濡れると、インクがにじんでしまったり
  シールがヨレヨレになる のと

Welcome10.jpg
↑また今回は 白の余白の所はデコらず
 色の部分だけしようと思っていますので

以前行いました ←このノートパソコンのようなやり方ですと
見栄えが悪くなってしまいます

なので今回は
Welcome16.jpg
ムラなく1枚で全体的に貼れる
薄さ約1mm の透明なプラスチック板を重ねました

※ これも同じくホームセンターなどで売っています

所で さっきから ホームセンターホームセンターって・・・
私は別に ホームセンターのまわし者ではないですが

私は ホームセンターがつくづく すすす好きなんだなぁ

そそそ そう言えば・・・ むむむ昔・・・

デデ デコにおススメの

セセセ セメダインスーパーX2を見つけた時も

ホホホホームセンターだったんだなぁ

ホホホホームセンターは色んな素材があるので

みみみ見るだけでも 楽しいんだなぁ

でででも、おおおおにぎりは売ってないんだなぁ

(なんで山下清やねん


話それてすいませんでした


え?っと、何の話してましたっけ( ̄□ ̄ ? ←バーカ


(゚Д゚)ハ!! そうそう

Welcome16.jpg
この↑ 透明なプラスチックの板を重ねる事により
下絵にピッタリ綺麗に貼れて、ボードに光沢が出て
もし汚れた時でも 軽い水拭で拭取る事も可能です


貼り方はこんな感じ↓
Welcome18.jpg
こことか↑

Welcome19.jpg
こことかに↑ セメダインスーパーX2を塗りまして

Welcome21.jpg
上からこの板を、かぶせます

Welcome20.jpg
すると、こんな感じに↑ひっつきます

そして今は
デザインの所にボンドがにじんでいますが
ここはゆくゆく綺麗にデコるので問題ないと

全体的に見ると↓こんな感じ
Welcome23.jpg
柄からはみ出ないようにボンド(黄色の所)を散らせて貼り付けました

横から見るとこんな感じ↓
Welcome30.jpg
5と6は デコってないのでまだですが

下から

発泡塩ビ板にA4シールを貼って?
デザインの所だけにボンドを塗って?
その上からプラスチックの板を重ねて光沢を出して?

ゆくゆくデコる と、言う仕組みです

Welcome22.jpg
と、まぁ・・・ こんな感じで
表面がツルツルの土台が無事完成しました

つづく


Posted at 20:30 | デコ小物 | COM(2) | TB(0) |
web拍手

ブログランキング参加しています!ポチッとお願いします

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ デコ小物へ
2010.05.14

ウェルカムボードをデコる 【1】

 
さてさて

今日はうさぎボケではなく
久しぶりにちゃんと更新したいと思います^^;


今日はですね?

ちょうど1ヶ月前ぐらいにさかのぼりますが

ウェルカムボードを作った時のお話です

Welcome1.jpg
↑ベースの文字

しんご様  ちかこ様

この度は おめでとうございまーす


そぅ・・・ いよいよあさって!!


実は この度挙式をされます 新婦のちかこさんは

以前 キラキラ商店の心臓部とも言える

商品の受注・発送業務の担当をして頂いておりまして

私が 毎回脱線して色んな趣味に明け暮れている時も

海よりも広大で 空よりも寛大な彼女のおかげで、

日々の業務がスムーズにはかどり

多少のトラブルもそつなくこなし

とても優秀な敏腕社員でありました。


そんな彼女が

恋のつぼみを大切に大切に育て

今では、無事引き継ぎ業務も終え 

今年の2月に寿退社をされまして、

この度めでたく、5月16日に挙式をされる事となりました


して・・・ この・・・


めでたいめでたい ウエルカムボード


親方??

あっしなんかで大丈夫ですかぃ??

あっしはこんなめでてぇ席とは無縁のキャラですぜぇ?


忍びねぇなぁ・・・


構わんよ♪

↑と これまた寛大な了解を頂きまして?

幸せ気分をあやかりながら
取り組ませて頂いたお話でーす 

さて
Welcome1.jpg
↑まずはじめにベースの文字を元に

Welcome2.jpg
↑レイアウトを代えてみました

Happy Wedding は小さく、上に持っていき

新郎新婦のお名前と日にちをメインに持ってきました

Welcome3.jpg
↑こうする事によって、この辺に
 色々デコれると思いましてね・・・

ちなみに大きさは A4サイズ ぐらいです

Welcome4.jpg
次に 大きくハートを作ってみました

二人の愛を包み込み!!
誰にも邪魔されないように配置してみました

うんうん♪ いかにもウェルカムボード

Welcome5.jpg
次に 今後末永く幸せになって頂きたい願いを込め

四つ葉のクローバーを投入

次に ちょっとここはカラフルさをアピってみようと思いまして

Welcome6.jpg
末広がりに虹を投入

5月16日も晴れて欲しいな♪

Welcome7.jpg
さらにクローバー追加

& → ハートに変えてみました

お名前以外の文字を爽やかなブルーにしてみました

Welcome10.jpg
そして最後にお花を散らしてみました


↓と、言うワケで・・・
Welcome11.jpg
こんな感じの土台でいこうと思います

明るく幸せなイメージになったかしら???


↑ちょっと画像では配色が明るく感じますが

実際印刷すると、思ってるより若干暗くなるので

パソコンでデザインする時は1トーン明るく配色しました

明日はこれを土台に転写させたいと思います

つづく
Posted at 19:00 | デコ小物 | COM(5) | TB(0) |
web拍手

ブログランキング参加しています!ポチッとお願いします

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ デコ小物へ
2010.05.12
web拍手

ブログランキング参加しています!ポチッとお願いします

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ デコ小物へ
2010.05.09

黒のグラデーション

さて
4011.jpg
本日は完成させたいと思います

4016.jpg
最初に口元を SS3 ジェット で埋めました

4017.jpg
次にお目々を SS30 ジェット で埋めました

4018.jpg
一応 赤目バージョンと比べてみましたが
黒目の方が可愛いかったので、黒目にしました

4019.jpg
そして、中身を クリスタルムーンライト で1羽

4020.jpg
2羽

4021.jpg
3羽 埋めました

わたし的にはシンプルに
背景を埋めなくてもこんな感じでもアリかな?

な?んて思ったんですが・・・

今回は機種がブラックなので

以前から よく聞かれておりました

黒のグラデーションに挑戦してみたいと思います。



今まで、

「黒のグラデーション出来ますセットも作って欲しいです」

「私の機種は黒なので黒のグラデーションがしたいです」

「黒のグラデーションはどのカラーがおススメですか?」

などなど

たくさんのご意見・ご質問があったのにもかかわらず

今までこのブログで一度も出さなかった(出せなかった)

私が黒のグラデーションをかたくなにしなかった理由を

事前にお話させて頂きます ゚.+:。(*´-ω-`人)゚.+:。 soяяу゚.+:。

--- 理由 ---

まず 黒とは?

4024.jpg
↑黒は 色を吸収してしまう真っ暗な色です

なので
4025.jpg
黒を無理矢理明るくさせようとしたら グレーになります

そしてグレーになると極端に明るくなりすぎて
黒の機種にはグレーの所が目立ちすぎてしまいます。

なので私としましては
黒よりグレーが主張して浮いてしまう感が嫌で作りませんでした

しかし

それでも黒のグラデーションがどうしてもしたいんだと!!

ジェットを基準に
百歩譲って無理矢理探して組み合わせた
↓もっとも黒めのグラデーションがこれになります

4022.jpg
左:ブラックダイアモンド
真ん中:ジェットヘマタイト
右:ジェット

ジェットジェットヘマタイト の間が
急に艶っぽく飛びすぎている・・・ 

4023.jpg
そして、右2つのジェットのマット感に対して
ブラックダイアモンドの透明感が飛びすぎてる・・・

この・・・ 何とも・・・ 

強引に強引を重ね・・・

無理矢理寄せ集めました感が納得いかず 

黒のグラデーション出来ますセット 作れなかったんです


と、言うワケでですね・・・

黒のグラデーションは色んな面で無理が出てくるのと

店主気にしすぎーーー! って言われそうな

私の個人的なこだわりであまりおススメしなかった事もありますが

今後 どうしてもしてみたい!! やっぱり気になる!! って方

確かに 黒の機種持たれてる方 たくさんいらっしゃると思います

ピンクのグラデーションのように 渋く黒でもしてみたい!!

と思われます


でも強引になるかもしれない!?

思った以上に派手になったらどうしよう!?

一度どんなもんか見てみたい!?


とも思われますので


一度私が試しに、作ってみますので

アリか?ナシか?今後の参考にしてみて下さいね

4026.jpg
とりあえず周りから埋めまして

4027.jpg
じょじょに上がっていきました

4028.jpg
ちょっとうさぎで分かりにくいですが

4031.jpg
完成するとこうなりました

4030.jpg

いかがでしょうか・・・

別にそんなにこだわらない人にはアリですが

すごく滑らかなグラデーションを求める人にはナシのような気がします

私の意見としましては

実物は ブラックダイアモンドジェットヘマタイト のくだりは
意外と気にならなかったですが

ジェットヘマタイトジェット のくだりが
やはり急に暗くなっている気がして、ビミョーに気になる所でした



うさぎを避けて想像すると
確かに暗めで鈍く光る雰囲気が
今までに無いスタイリッシュな渋さが伺えました

4029.jpg
後は皆さまのご判断にお任せします^^;

以上 黒のグラデーションでした


Posted at 00:00 | デコ電 | COM(6) | TB(0) |
web拍手

ブログランキング参加しています!ポチッとお願いします

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ デコ小物へ
2010.05.08

うさぎの転写

さてさて本日は
4002.jpg
昨日の下描きを配置したやつを
携帯に転写したいと思います

↓手順はいつもと同じです → 詳しくはこちらまとめ
4004.jpg
デザインの上にクリアファイルを置いて
デコ電保護シートを貼り付けて、アクリル絵の具で色を塗って

4005.jpg
携帯に貼り付け、さらに
デコ電保護シートを重ねまして

4006.jpg
カッターでカット

4007.jpg
そしていらない所をめくる

4008.jpg
そして、最後にマジックで輪郭を整えました

4009.jpg
↑ちょっぴりアクリル絵の具に水を混ぜすぎてしまい
  若干シートから絵の具がはじいてしまった所

マジックでなぞると こんなガタガタが

4010.jpg
スッキリごまかせます^^;

4011.jpg
ちょっと下絵より目が小さくなってますが
ラインストーンを置く目安さえ分かればよいので
わざと小さくしています。

これで、転写完了でーす


はぃ、ここでフと疑問(違和感)を思われた方・・・


はぃ そーーーなんです

私も分かってるんです


なぜ? 白うさぎなんだ!? と

なぜ? 小春カラーじゃないのか!? と

ですよね

私もホントは
4015.jpg
小春のような 薄茶 のうさぎにしたかったのですが

この色合いのラインストーンが

ライトコロラドトパーズでは薄すぎるし・・・

スモークドトパーズでは濃いすぎるし・・・

サンのオレンジでも合わない・・・

こんな雰囲気が表現出来る
小春カラーが無かったんですょね


許せ!! 小春!!

ごめんな?? 小春!!

白うさぎだけど!!

決して浮気じゃないからな!!

仕方なかったんだよー!!

ホンマごめんな??!!


と、語りかけたら


4012.jpg

4013.jpg
↑言ったか否か・・・

 たぶん 本人 どーでもよい感じでした

つづく続きを読む
Posted at 23:00 | デコ電 | COM(5) | TB(0) |
web拍手

ブログランキング参加しています!ポチッとお願いします

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ デコ小物へ
2010.05.07

いつもデザインを転写する時 【まとめ】

今さらですが?

毎回頻繁に出てきて
同じ説明になるので、ここにまとめておきます

対象物は違いますが
転写方法は全く同じなので
今後はこのページをご参考にお願いします


・転写方法1 ?マジック編?
・転写方法2 ?アクリル絵の具編?

転写方法は2パターンあります




--- 転写方法1 ---

例えばこんな

1528.jpg
↑表面がツルツルしたモノ

・プラスチック
・ガラス
・スチール など

携帯・名刺ケース・バッグハンガー など

よっぽど腕に自信がある方は
直接デザインを下描きすれば良いですが

・腕に自信がない
・失敗する恐れがある
・デザインを丸々転写させたい

時は、

1608.jpg
1.デザインの上に 透明のクリアファイル を置きます

クリアファイルとは書類を挟んだりするやつの事で
毎回 たまたま私の身近にあるモノを使っています

なので
透明な下敷き透明なプラスチック板などでも併用出来ます

透明なしっかりした素材 ですと 何でもいいです
(但しビニール袋などあまりヨレヨレしたものは破れるのでNGです×)

1609.jpg
2.次に デコ電保護シートをクリアファイルの上に
ふわっと貼り付けます

しっかり貼ると 後々剥がしにくくなるので
あくまでふわっと貼り付けて下さい

※ デコ電保護シートって何? って方は → こちら

1610.jpg
3.そして、その上からマジックで、デザインをなぞります

ちなみに ↑このマジック

私がいつも愛用しているのは
3147.jpg
↑マッキー油性ペン

ポスカ&ペイントマーカーは日にちが経つと、
ペンキの様にペリペリ剥がれてくる事があるので
出来ればマッキーをおススメします。

1612.jpg
こうする事によって直描きより、より一層
確実にデザインが転写出来ます。

1613.jpg
4.色が塗れたらクリアファイルから剥がしてー

1614.jpg
5.対象物に貼り付けます

この時↑片手でカメラ持って写してるので
片手で貼っているように写っていますが

実際貼る時は
b813.jpg
b814.jpg
↑こんな感じで両手で気泡が入らないように
 指でしっかり押さえながら貼ります

1615.jpg
6.そしていらない部分をカッターでカットしてー

1616.jpg
7.いらない部分を剥がしますー

1617.jpg
はい、これで転写が出来ましたー

これで心置きなく デコれるっちゅーワケです





次に

--- 転写方法2 ---

3228.jpg
アクリル絵の具を使った時の転写方法です

※ 私はいつも リキテックス が気に入って使ってます

3226.jpg
↑この段階で 転写方法1の7まで手順は同じです

3231.jpg
次にアクリル絵の具で色を塗ります

3235.jpg
なぜ、アクリル絵の具を使うのか?

アクリル絵の具は、絵の具を混ぜる事によって
マジックには無い色が色々作れるからです


マジックと比べると手間はかかりますが
慣れると簡単で、より一層お好みの下絵が作れる利点があります

※ 私の最近のブログでは、ほとんどこの方法で行っています

3237.jpg
と言うワケで、これで色が塗り終えまして

3238.jpg
最後に もう1枚 デコ電保護シート を貼って
カッターでカットして完成です。

ここでマジックとの違い

なぜ、アクリル絵の具の場合はもう1枚貼った? かと申しますと・・・

アクリル絵の具は、スチールやプラスチックなど
デコ電保護シートも同様に
ツルツルした物に塗ると、軟化したのち
あたり所が悪いとペリペリめくれてしまう時があります

身近な例えで言いますと
マニキュアを塗って、何日かすると
先からマニキュアがペリっとめくれた事ないですか?

それと同じで、この絵の具も同様に
あたり所が悪いと、どーしてもペリペリ剥げてしまいます

なので、全部デコってから剥がれる ←と言う大災害を避けるため

アクリル絵の具の場合は
もう1枚上からデコ電保護シートを貼って
剥がれ防止の役割をさせるために使います。


これで心置きなく デコれるっちゅーワケです

と、言うワケで・・・

この2パターンさえ把握しておけば
キャラクター・イニシャルなどはもちろんの事
自分で描いたデザインを丸々転写させたり
思い通りの下絵が、ぬり絵感覚で作れます。

デザインが思い通りの大きさじゃない場合は
・コピーで拡大縮小
・パソコンで加工  してから挑みます。

以上、モノにデザインを転写する時 ?まとめ? でした


Posted at 03:00 | デコ知識 | COM(2) | TB(0) |
web拍手

ブログランキング参加しています!ポチッとお願いします

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ デコ小物へ
2010.05.06

うさぎバカの下描き

ご無沙汰してますぅ?

いゃ??? いつもながら

年に1、2回 ドカッ とサボる悪い癖が出てしまいまして^^;

すいませんでした??

ゴールデンウィークも明けまして

新たな気持ちで頑張りたいと思います?


さて


4月までの 私の脳内は

↓こんな感じでした
3988.jpg

と、言いますのは・・・

前回の記事にも

ご紹介させて頂きましたが?

3990.jpg
もぉ?????
この子が 可愛いくって可愛いくって

暇さえあれば 眺めていました

そして・・・ かれこれ2週間・・・
3991.jpg
デデーーーーーン と、大きくなりまして??

今では顔もしっかりして
すくすく大きくなりました?ょ?

そして今でも 私の頭は
3987.jpg

まだまだ こんな感じです


(変ってないやん!!)


と 思われます





3989.jpg
↑このわずかな 凸(デコ)が戻ってきまして

3994.jpg
先日こんな機種にデコりました

↑実はこれ 私の機種でして

4003.jpg
↑ホントは先月までこんなフルチェン(※)機種を持ってたのですが

4月にジャケット替えた次の日に
デコられぬまま水没して死んでしまいました

つきましては、
ここでガチ告知すいません
私と2年以内に番号交換した方
もしこのブログを見たら 連絡下さい!!

失礼しました。


↓↓ それでは本題へ ↓↓


? まずは下描き ?
3995.jpg
あれ?

3996.jpg
あれれ?

3997.jpg
あわわーーーー??

が勝手にうさぎを描いてしまう

3998.jpg
わーーーー また手が???

3999.jpg

手が? 手が?

4000.jpg
おぃおぃ どんだけ描きまんねん


なるほど・・・

うさぎバカが下描きをするとこうなります

今日は身をもって勉強になりました。

4001.jpg
そしてワケが分からなくなって、ハサミで切ってみました

4002.jpg
そして配置を考えなおしてみました

よし・・・ 下絵これで決まり

今回はこんな感じにしようと思います

つづく


Posted at 23:00 | デコ電 | COM(3) | TB(0) |
web拍手

ブログランキング参加しています!ポチッとお願いします

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ デコ小物へ
2010.05.01

こんにちゎ・・・

koha1.jpg

koha2.jpg

koha3.jpg

koha4.jpg

koha5.jpg

koha6.jpg

koha7.jpg

koha8.jpg

続きを読む
Posted at 17:30 | 舞台裏 | COM(8) | TB(0) |
web拍手

ブログランキング参加しています!ポチッとお願いします

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ デコ小物へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。