知って得するデコ知識デコねた
↑デコの基本知識や柄別簡単デコの裏技など情報満載♪項目別に分類しています☆

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

ブログランキング参加しています!ポチッとお願いします

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ デコ小物へ
2010.05.07

いつもデザインを転写する時 【まとめ】

今さらですが?

毎回頻繁に出てきて
同じ説明になるので、ここにまとめておきます

対象物は違いますが
転写方法は全く同じなので
今後はこのページをご参考にお願いします


・転写方法1 ?マジック編?
・転写方法2 ?アクリル絵の具編?

転写方法は2パターンあります




--- 転写方法1 ---

例えばこんな

1528.jpg
↑表面がツルツルしたモノ

・プラスチック
・ガラス
・スチール など

携帯・名刺ケース・バッグハンガー など

よっぽど腕に自信がある方は
直接デザインを下描きすれば良いですが

・腕に自信がない
・失敗する恐れがある
・デザインを丸々転写させたい

時は、

1608.jpg
1.デザインの上に 透明のクリアファイル を置きます

クリアファイルとは書類を挟んだりするやつの事で
毎回 たまたま私の身近にあるモノを使っています

なので
透明な下敷き透明なプラスチック板などでも併用出来ます

透明なしっかりした素材 ですと 何でもいいです
(但しビニール袋などあまりヨレヨレしたものは破れるのでNGです×)

1609.jpg
2.次に デコ電保護シートをクリアファイルの上に
ふわっと貼り付けます

しっかり貼ると 後々剥がしにくくなるので
あくまでふわっと貼り付けて下さい

※ デコ電保護シートって何? って方は → こちら

1610.jpg
3.そして、その上からマジックで、デザインをなぞります

ちなみに ↑このマジック

私がいつも愛用しているのは
3147.jpg
↑マッキー油性ペン

ポスカ&ペイントマーカーは日にちが経つと、
ペンキの様にペリペリ剥がれてくる事があるので
出来ればマッキーをおススメします。

1612.jpg
こうする事によって直描きより、より一層
確実にデザインが転写出来ます。

1613.jpg
4.色が塗れたらクリアファイルから剥がしてー

1614.jpg
5.対象物に貼り付けます

この時↑片手でカメラ持って写してるので
片手で貼っているように写っていますが

実際貼る時は
b813.jpg
b814.jpg
↑こんな感じで両手で気泡が入らないように
 指でしっかり押さえながら貼ります

1615.jpg
6.そしていらない部分をカッターでカットしてー

1616.jpg
7.いらない部分を剥がしますー

1617.jpg
はい、これで転写が出来ましたー

これで心置きなく デコれるっちゅーワケです





次に

--- 転写方法2 ---

3228.jpg
アクリル絵の具を使った時の転写方法です

※ 私はいつも リキテックス が気に入って使ってます

3226.jpg
↑この段階で 転写方法1の7まで手順は同じです

3231.jpg
次にアクリル絵の具で色を塗ります

3235.jpg
なぜ、アクリル絵の具を使うのか?

アクリル絵の具は、絵の具を混ぜる事によって
マジックには無い色が色々作れるからです


マジックと比べると手間はかかりますが
慣れると簡単で、より一層お好みの下絵が作れる利点があります

※ 私の最近のブログでは、ほとんどこの方法で行っています

3237.jpg
と言うワケで、これで色が塗り終えまして

3238.jpg
最後に もう1枚 デコ電保護シート を貼って
カッターでカットして完成です。

ここでマジックとの違い

なぜ、アクリル絵の具の場合はもう1枚貼った? かと申しますと・・・

アクリル絵の具は、スチールやプラスチックなど
デコ電保護シートも同様に
ツルツルした物に塗ると、軟化したのち
あたり所が悪いとペリペリめくれてしまう時があります

身近な例えで言いますと
マニキュアを塗って、何日かすると
先からマニキュアがペリっとめくれた事ないですか?

それと同じで、この絵の具も同様に
あたり所が悪いと、どーしてもペリペリ剥げてしまいます

なので、全部デコってから剥がれる ←と言う大災害を避けるため

アクリル絵の具の場合は
もう1枚上からデコ電保護シートを貼って
剥がれ防止の役割をさせるために使います。


これで心置きなく デコれるっちゅーワケです

と、言うワケで・・・

この2パターンさえ把握しておけば
キャラクター・イニシャルなどはもちろんの事
自分で描いたデザインを丸々転写させたり
思い通りの下絵が、ぬり絵感覚で作れます。

デザインが思い通りの大きさじゃない場合は
・コピーで拡大縮小
・パソコンで加工  してから挑みます。

以上、モノにデザインを転写する時 ?まとめ? でした


web拍手

ブログランキング参加しています!ポチッとお願いします

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ デコ小物へ
この記事へのトラックバックURL
http://swaroshop.blog63.fc2.com/tb.php/559-028442b2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ラビ様

あぁ!!そっか!!
片手でカメラ持って写してるので
片手でしか貼ってないように写ってますねA^o~;

実際貼る時は
http://swaroshop.blog63.fc2.com/blog-date-20070813.html
↑こんな感じで両手で気泡が入らないように
指で押さえながら貼りますので
凸凹して塗りにくくなるほどの気泡は無いですょ★
Posted by 店主 at 2010.05.11 00:24 | 編集
おぉ!
そうかー!
うわーすきっりー!
ありがとうございます
今度のデコは成功できるようなかんじがします
Posted by ラビ at 2010.05.11 06:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。